<< Red Friday | main | メンテナンス作業に関しまして >>
2018.11.15 Thursday

サンスター レーシングブレーキパッド

0

    昨年2017のHSR九州でのドリームカップ6時間耐久レースで、フロントにノーマルパッドを

    使用した1199パニガーレSはレース後のマシン整備でフロントブレーキパッドが無くなり

    バックプレートの一部がほんのわずかですがブレーキディスクと接触してるのが見つかりました。

     

    対策として今年はどこのブレーキパッドを使おうか検討した結果、最近一般販売が始まった

    サンスターのレーシングブレーキパッドを使ってみることにしました。

     

    練習・予選1時間、本戦6時間の計7時間、ライダー交代や赤旗中断もありましたがそれでも今回6時間

    半近くは走ったかと思います。

     

    レース終了後の画像です。

     

    メーカーの設計データではバックプレート込みで7.7mmとのことですが

    レース終了後の計測でもまだ6.9mmは残ってます。

    来年もう1回使えそうなくらい残ってますね。

     

     

    価格は税別15000円ですが、仮に1万円のパッドの1.5倍持ちがよければ実質的な価格は同等と

    考えられなくもないですね。

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM